求人応募時の注意点について|自分に合った求人を見つけて自分らしさを出せる仕事を始めよう

求人応募時の注意点について

書類を持っている女性

家庭教師の求人を紹介する斡旋会社や派遣会社などといった家庭教師関連会社は沢山あります。ここでは、家庭教師関連会社への登録前の注意点について考えたいと思います。
まずは、生徒に高額な教材を売りつけるといった会社は注意しましょう。ニュースでも、高額教材の抱き合わせ販売としてブラックバイトととして取り上げられています。
先生を紹介する見返りとして高額な教材商品を売りつけるといった方法は度々行政処分の対象となっていますので、関わらない方が得策です。次に給与などの待遇面の確認です。

まずは給与ですが、家庭教師以外のアルバイトの場合では、時給や日給での提示が一般的ですが、家庭教師の求人の場合では、1コマ(90分)〇円といった書き方が多く、平均的に2,000円から3,000円と、バイトの中でも高額と言えます。
又、家庭教師では授業以外の準備時間なども多いために、給料や残業代に反映されるか確認しておくと良いです。次に勤務時間です。いくら賃金が高くても、バイトに入れる時間が少なければ月単位の給料は少なくなってしまいます。
一般的には、英語や数学は授業数は多くシフトは増えやすいのですが、国語や理科、社会などは少なくなる傾向です。
また、家庭教師の仕事は授業時間は1コマあたりの時間は決められているのですが、授業準備やレポートの提出といったコマ以外の時間は意外に多く割かれますので、どのくらいの時間アルバイトができるのかを確認しておく事が大切です。
この様に、家庭教師の求人を受ける前にはしっかり調べる事と無茶な依頼は受けないという事をおすすめします。