求人の種類はいろいろある|自分に合った求人を見つけて自分らしさを出せる仕事を始めよう

求人の種類はいろいろある

握手を求める女性

家庭教師のアルバイトでは、家庭教師関連の企業や派遣会社に登録して生徒を紹介してもらう方法と、知人などの紹介や、家庭教師求人サイトなどといったwebサービスを利用して、生徒と直接契約する方法があります。
割合的にみると、企業や派遣会社に登録して紹介してもらうといった方法が多いです。なお、家庭教師のアルバイトを始めてみようと考えた時に気を付けたいのが雇用形態方法です。
家庭教師の求人では、アルバイトと業務委託契約など求人によって雇用形態が異なります。
アルバイト形態では、雇われた側は雇用する側の指示のもとで働くことを約束して、雇用側はこの働きに対して報酬を支払うことを約束するといった契約になります。
なお、社会保険や福利厚生、労災、その他労働者としての権利が付与されます。一方、業務委託契約では、働く側は独立した個人として扱われる事になります。
したがって、自分の責任や管理のもとで家庭教師に対する仕事を確実に行うこと約束する契約になります。なお、社会保険は全額自己負担となり、健康保険や厚生年金保険、労災保険への加入はできません。
又、労事や税金について確定申告は自身で行う必要がある事など、全ては個人で行う事になります。

なお、契約終了にも注意が必要です。アルバイト契約でも業務委託契約でも、時期が来たら契約を終了することはよくあります。
アルバイト契約の場合では、雇用保険に加入しているために失業給付金を受給する事ができますが、業務委託契約に関しては雇用保険は未加入となるため、失業給付金を受給する資格はありませんので注意が必要です。